Flap Paddle

パドル型でバリアフリーアクセスを実現

パドル型のフラップでアクセスコントロールの安全性が倍増しました。2012年にザルツブルクでイノベーションアワードを受賞したフラップパドルモジュールは、観光用移動手段の分野に最適です。フロア設置型、吊り下げ型のAX 500スマートゲートと合わせてお使いいただけます。入り口ゲートの左右に設置していただければ、バリアフリーで全てのお客様に安全に通過していただけます。耐久性に優れた全天候対応型設計で、屋内、屋外を問わず長期間にわたってご使用いただけます。人感センサーが内蔵されているため、フラップがはやく閉まりすぎるという問題もなく、快適にご利用いただけます。クランク式で開閉速度の調節が可能で、大勢の人が次々にゲートを通過する状況にも問題なく対応できます。

 

お問い合わせ

Flap Paddle

アクセス管理システム

  • 耐久性に優れた全天候対応型設計で屋内、屋外ともに使用可能
  • 全てのAX 500スマートゲートに対応(フロア設置型、吊り下げ型)
  • クランク式で開閉速度の調節が可能
  • 光電センサー内蔵で、スキーストックなどの小さなものも感知
  • 人感センサーでフラップを閉鎖するほか、タイムアウト機能も搭載
  • オプションとして、より長いフラップや大型モジュールもご用意
×